1 ティータイム ★ :2018/12/06(木) 21:52:04.06 ID:CAP_USER9.net

朝日新聞 2018年12月6日20時50分

業績不振が続く大塚家具は6日、埼玉県春日部市に所有する土地(約662平方メートル)と建物をインターネット通販会社に売却すると発表した。
創業者の大塚勝久氏が1969年に第1号店を建てた「創業の地」で、譲渡益は2億1800万円。資金繰りが厳しいなか、手元の現預金を確保して当面の運転資金に充てる狙いとみられる。

この土地を含む場所には現在、総合スーパーのイトーヨーカ堂の店舗が立っている。1号店の閉店後に貸していた。近くにあった「春日部ショールーム」も、今年5月に閉店した。

今回の売却について同社は「資産の効率化を図るため、売れる相手がいるときに売る方がよいと判断した」(広報)としている。(筒井竜平)

大塚家具の大塚久美子社長

(出典 www.asahicom.jp)


https://www.asahi.com/articles/ASLD65JR2LD6ULFA02L.html?iref=comtop_8_04





11 名無しさん@1周年 :2018/12/06(木) 21:55:26.82 ID:yoiJpwkD0.net

>>1
事業譲渡先も見付からない様だし、来年の今頃にこの会社は存在してるのだろうか?


12 名無しさん@1周年 :2018/12/06(木) 21:56:07.33 ID:JYpV2kJo0.net

>>1
完全に自転車状態でワロタw