ニュース!ch列島ナウ

ニュース!ch列島ナウでは、日々の話題や世間を騒がせている様々な耳寄り情報をお伝え致します。
主に(芸能、政治、世界情勢、スポーツ、趣味、緊急速報、おもしろ画像、動画etc)など、様々な分野からの皆様に役立つ興味深い情報を掲載致します。
また、多くの皆様に喜んでいただけるような運営を心がけておりますので、どうぞ、皆様からの情報を宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 芸能



    1 jinjin ★ :2020/07/07(火) 01:37:41.36

    木下優樹菜 強行復帰から5日、突然の引退…

    縦読み不倫疑惑に事務所見切り「信頼関係崩れる疑義あった」


    タレントの木下優樹菜(32)が芸能界を電撃引退することになった。所属事務所が6日、契約解除を発表した。
    木下はタピオカドリンク店のオーナーに恫喝(どうかつ)めいたメッセージを送った問題で昨年11月から活動を自粛し、1日に再開を発表したばかりだった。

    不倫疑惑などに関し、これまで説明していた内容に食い違いが生じ、事務所側がマネジメントの継続が難しいと判断。
    本人が引退を申し入れたという。復帰宣言からたった5日、急転直下の幕引きに衝撃が走った。


    所属事務所は公式サイトで「今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため」と報告。
    契約を解除し、木下自身が引退を決めたことを明らかにした。


    関係者によると、活動再開にあたっては事務所側が木下と話し合いを持ち、信頼関係を再び構築するため情報を共有。
    タピオカ店とのトラブルが未解決のままでの復帰に批判の声も上がるとみられる中、事務所側はリスクを背負った上での再出発だった。


    では、この5日間に一体何があったのか。
    それはズバリ木下の不倫疑惑だ。

    発端は昨年7月、木下がインスタグラムに投稿した意味深なメッセージ。先頭の文字を縦に読んでいくと人物の名前の後に「あいしてる」となっていた。
    そこで不倫相手として浮上したのが海外で活躍する日本人サッカー選手。同選手も縦読みで「ゆきなだいすき」と読めるメッセージを送っていた。

    今年に入ってそのやりとりが発覚し、不倫疑惑が取り沙汰されたものの、大きな騒動にはならなかった。


    しかし、再出発にあたって、この疑惑を含め、さまざまな事柄について事務所側が確認したところ「以前の説明と食い違うなどグレーな部分が残り、信頼関係が崩れる疑義があった」(関係者)ことから契約を続けられないと判断した。

    引退の一番大きな理由は長女(7)と次女(4)の存在だ。母親がバッシングの渦中にあるため、親子一緒の場面で直撃取材を受けることも多く、
    元夫のお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)も「子供のことも考えて芸能界から身を引いた方がいい」(関係者)と強く望んだ。

    木下にとってはバッシングから自身を守ってくれた事務所だけに「これ以上親身になってくれるところはない」(知人)と移籍や独立はせず引退を選んだ。


    藤本とはフジテレビ「クイズ!ヘキサゴン2」で共演して2010年に結婚。昨年大みそかに離婚しているが、今も同じタワーマンションの別々の階に住んでいるのも2人の子供のためだ。

    タピオカ店とのトラブルは昨年10月に明るみに出て舞台やイベントを降板する事態に発展し、11月18日から無期限で芸能活動を自粛。
    それが本人のたっての願いで復帰を強行した結果、わずか5日間での突然の幕切れ。子供を第一に考えての引退であることがせめてもの救いだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/e9c6875d14346652beecab0c3e536746b35cf69a


    【【芸能】【木下優樹菜】「あいしてる」…サッカー選手との縦読み不倫疑惑などに関し、これまでの説明と食い違いが生じ事務所見切り!?】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2020/06/29(月) 05:07:23.79

    6/29(月) 5:00 シネマトゥデイ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a326a8096775d363a2847aff1802b3086ce9d2f8
    ドラマ「やまとなでしこ」より - (C) フジテレビ

    (出典 amd.c.yimg.jp)



     松嶋菜々子が主演を務め、2000年に放送された大ヒットドラマ「やまとなでしこ」(フジテレビ系)が、「20周年特別編」として7月6日・13日に2週連続で再放送されることが決定した。2時間スペシャルに再編集した、超解像リマスター版となり、月9に約20年ぶりに帰ってくる。この発表に際し、松嶋は「20年の時を経て、まさかゴールデンで総集編が放送されるとは想像もしていませんでした」と驚きを明かしている。

     「ドクターX」シリーズなどの脚本家・中園ミホの代表作のひとつである本作は、玉のこしを虎視眈々と狙うキャビンアテンダントの神野桜子(松嶋)と、彼女に恋して身分を偽る貧乏な男・中原欧介(堤真一)を描いたラ*トーリー。矢田亜希子、筧利夫、須藤理彩、東幹久らも出演した。

     視聴率は、世帯全話平均26.4%および世帯最高平均34.2%を記録し、2000年以降のフジテレビ系の恋愛ドラマでは歴代トップ。また、MISIAが歌った主題歌「Everything」も大ヒットし、ミリオンセラーを達成した。「やまとなでしこ 20周年特別編」では、第一夜「ずっと探してた人」を7月6日21時~22時48分に、第二夜「いつか王子様が」を7月13日21時~22時48分に放送する。

     主演を務めた松嶋は「今でも多くの方々の記憶に残っていることに驚き、リクエストなどで『やまとなでしこ』を応援してくださった皆さんに感謝しております」とコメント。「初めてご覧になる方は、愛よりお金をはっきりと口にする桜子に驚くかもしれませんが、ぜひ楽しんでご覧ください」と呼びかけている。

     なお、今回の「20周年特別編」の放送にあたり、期間限定で番組公式Twitterが開設(@nadeshiko20th)。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    (編集部・小山美咲)


    【【速報】松嶋菜々子 【やまとなでしこ】 20年ぶり月9復活!再放送が決定!】の続きを読む



    1 少考さん ★ :2020/06/16(火) 09:25:59.12

    乃木坂46 与田祐希、2nd写真集『無口な時間』2020年上半期HMV&BOOKSonline写真集ランキング女性部門1位獲得! - Pop'n'Roll(ポップンロール)
    https://popnroll.tv/articles/8877

    2020.06.15

    与田祐希(乃木坂46)の2nd写真集『無口な時間』が、6月12日(金)に発表された“2020年上半期 HMV&BOOKS online写真集ランキング”にて女性部門1位を獲得した。

    写真集のロケ地は、地中海に浮かぶイタリアのシチリア島と世界のファッションの中心地・ミラノ。初めてのヨーロッパ1人旅を通して、ひと回り成長する与田祐希の魅力が詰まった作品となっている。

    2020年上半期 HMV&BOOKS online写真集ランキング発表!|アート・エンタメ
    https://www.hmv.co.jp/news/article/2006081036/

    1位 乃木坂46 与田祐希2nd写真集 無口な時間
    2位 白石麻衣写真集 パスポート
    3位 堀未央奈 2nd写真集『いつかの待ち合わせ場所』
    4位 永野芽郁 2nd写真集「No cambia」
    5位 乃木坂46写真集 乃木撮VOL.02
    6位 乃木坂46 山下美月1st写真集『忘れられない人』
    7位 乃木坂46 秋元真夏2nd写真集『しあわせにしたい』
    8位 田中みな実1st写真集『Sincerely yours...』
    9位 新木優子 2nd写真集「honey」
    10位 新垣結衣 YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019


    【【写真集】乃木坂46 【与田祐希】!2nd写真集『無口な時間』2020年上半期写真集ランキング女性部門1位獲得!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/14(日) 06:39:55.63

    元・音楽プロデューサーの小室哲哉が、6月11日放送の『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)に出演して、華原朋美に提供した『I’m proud』誕生秘話を語った。

     小室が華原と交際していた1996年、ロサンゼルスへ向かう飛行機で歌詞を書き上げたという。

     歌詞の初稿を、ロスのホテルで華原に見せたが、「(華原が)どこが気になったのかいまだにわからないんだけど、ロスのホテルの暖炉に丸めて捨てられたんだよね。気に入らないとまでは言わなかったけど、なんかイヤだったみたい」と告白。

     小室は「ありがとうって言ってもらうつもりもなかったけど、『どうかな?』っていう感じ」と回想。その歌詞は「覚えてないんだよ。一行一行でポンポン書いていったので」と、自分でも内容を思い出せないという。

     代わってビッグヒットとなった現在の歌詞が生まれたが、「なかなかいい歌詞ができたんじゃないかな」と結果オーライだったことをコメント。

     当時の華原について、小室は「勝気というか、ロックンローラーというか、曲げたくないところは曲げたくないって部分はあったと思いますよ」と振り返っていた。

     華原は同曲について、2017年3月20日放送の『PON!』(日本テレビ系)で、サビの歌詞に出てくるイチゴは、自身がシャンパングラスにイチゴを入れる様子を見て発案されたものと明かしていた。

     華原は昨年12月におこなったディナーショーでも『I’m proud』を披露。いまも大切に歌い続けている。



    https://news.livedoor.com/article/detail/18413558/

    2020年6月14日 6時0分

    Smart FLASH

    (出典 Youtube)

    華原朋美 I'm proud


    (出典 Youtube)

    華原朋美 - I BELIEVE PV


    【【芸能】小室哲哉、【華原朋美】に書いた『I’m proud』歌詞を燃やされた!】の続きを読む



    1 1号 ★ :2020/06/19(金) 09:18:45.18

    ※一部省略、全文はソースでご覧ください

    《突然ズボンを脱ぎ…》お笑い第7世代「霜降り明星」せいやが面識ナシの一般女性に“ZOOMセクハラ” | 文春オンライン
    https://bunshun.jp/articles/-/38423?page=3

    お笑い芸人「霜降り明星」のせいや(27)が5月、SNSで知り合った一般女性と、ビデオ会議が行える通信アプリ「ZOOM」を使って“オンライン飲み会”をしていた最中に、突然自身の下半身を見せ、*行為を行うなどのセクハラ行為をしていたことが「文春オンライン」特集班の取材でわかった。

    女性は「ファンなのでZOOMで話せたのは楽しかったが、ファンだからといって何をしてもいいわけではないはず。そもそも『女性を何だと思ってるんだ』って感じです」と語っている。

    せいやは直撃取材に対し、「2人で楽しんでいたという認識だった」と答えた。
    淫らな内容を通信することはZOOMの利用規約においても禁止されている。

    (略)
    30分以上続いた“セクハラ質問攻め”

    「私に『Sなの? Mなの?』『好きな*は?』とか下ネタ全開で質問攻めでした。『女の子って*ーするん?』っていう質問もありました。『する人はするんちゃう?』ってごまかしたら、『A子ちゃんはどうなの?』って、恥ずかしくてたまらなかったのですが、答えるしかなさそうだったので答えました。『そんなん女の子から初めて聞いたわ! どうやってやるの? 道具とか使うん?』って目をキラキラさせて身を乗り出してきた。それでも、お酒も飲んでいたし、芸人さんだし、そこまでならまだ許せたのですが……」

    セクハラ質問攻め”は30分以上続いたという。A子さんは正直面食らっていたというが、いまをときめくあの“第7世代筆頭”が連絡してくれたということもあり、話を合わせていたという。

     すると、がぜん興奮したせいやは、急にズボンを脱ぎ始めた――。



    《「見える?」局部をアップにして1人で…》霜降り明星せいやが既婚女性に“ZOOMセクハラ”
    https://bunshun.jp/articles/-/38426?page=1

    局部をアップで……「『何を見せられているの』ってドン引き」

    「『(*が)勃ってるの見える?』とカメラ調節して、自分の下半身を映し始めたのです。『そんなんやめてや。いいっていいって』って笑いで流そうとしましたが、せいやさんはイスから立ち上がって、ズボンを下ろし、直接局部をドアップにして見せてきたんです。『ファンだったのにイメージ崩れるからやめてえや』と言っても、『何がやん~』と、お構いなし。そのうち、自分の手で(*を)上下に動かしていじり始めたんです。

    『最近リモートエッチってのが流行ってる』と言い出し、『お互いに見せんねん。しよう』と誘われましたが拒否しました。せいやさんは局部をアップで映しながら、ずっと私の名前を呼んでいて、私も最初はギャグかと思って笑って流していましたが、彼の行為が進むうちに『なんなんやろう』『何をしてんの?』ってドン引きしていました。1階のリビングには夫もいるし、隣の部屋では小さな子供が寝ている。『見られたらどうしよう』って思っていました」

    20分に渡る*行為

     約20分、せいやは*行為を一人で続けたという。途中、何度もA子さんの名前を呼びながら卑猥な言葉を発し続けた。
    「最後のほうは眉間にシワを寄せて怖い顔でした。『ハァハァ』って息遣いも荒くなって、言葉も激しくなっていきました。最後は大声で叫びながら局部をドアップにして映し、何枚かティッシュを掴んで、そこに*していました。

     せいやさんは事が終わると、放心状態で顔を天井に向けてイスにダラッともたれ掛かっていた。が、泥酔していたせいか、『吐きそう』と行って、トイレに走って行ってしまいました」

     A子さんは、泥酔したせいやの戻りを待っていた。「あれって、本当に私が好きだったせいやさんなのだろうか?」と、目の前で起きた現実を受け入れられないでいた。

     数分後、せいやがトイレから戻ってきた。これで一段落かと思いきや、再びセクハラトークが始まったという。

    (略)

    画像

    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    関連スレ
    【文春】「霜降り明星」せいや「ハメられました!ハニートラップです」「コロナに勝つための2人の努力だと思ってた」 ★3 [1号★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592492346/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592495111/


    【【衝撃】【文春】【霜降り明星】【せいや】ファンの一般女性とのオンライン飲み会最中に、突然ズボンを脱ぎ・・・やっちゃいましたwww】の続きを読む

    このページのトップヘ