ニュース!ch列島ナウ

ニュース!ch列島ナウでは、日々の話題や世間を騒がせている様々な耳寄り情報をお伝え致します。
主に(芸能、政治、世界情勢、スポーツ、趣味、緊急速報、おもしろ画像、動画etc)など、様々な分野からの皆様に役立つ興味深い情報を掲載致します。
また、多くの皆様に喜んでいただけるような運営を心がけておりますので、どうぞ、皆様からの情報を宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 世界情勢



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/08/08(木) 09:12:37.242 ID:HJNgGYcf00808.net

    世界一平和な世界大会やん


    【【速報】韓国が【東京オリンピック】不参加キタ━(゚∀゚)━!!!】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2019/08/06(火) 00:09:57.04 ID:CCzAYKVCM.net

    警察署に火炎瓶投げてる模様

    https://twitter.com/chinavtv/status/1158355417447059457?s=21
    (deleted an unsolicited ad)


    【【速報】やばい【香港】 大暴動!】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2019/07/23(火) 10:44:01.16 ID:0U2TYwMGd.net

    http://twitter.com/hkgdemon/status/1152963345768599552

    日本人が芸能スキャンダルで盛り上がってる中やばいことになってる模様

    要約
    香港で逃亡犯条例反対デモを行った人に対してギャングが暴行を加える。それがエスカレートし無差別攻撃となり流産する妊婦なんかも出てしまうが香港警察は知らんぷりして撤退&警察署閉鎖
    おそらくギャングは政府の雇われだと思われる
    香港政府はデモは外国人によって操られていると主張しているため観光客も狙われる可能性が高い
    (deleted an unsolicited ad)


    【【警告】マジで今は【香港】行かないほうがいいかも!?】の続きを読む



    1 みつを ★ :2019/06/13(木) 23:40:31.34 ID:HAEC26RH9.net

    https://mainichi.jp/articles/20190613/k00/00m/030/315000c

    ホルムズ海峡攻撃「日本狙いの意図薄い」「イラン革命防衛隊に動機はない」 識者の見方
    毎日新聞 2019年6月13日 22時15分(最終更新 6月13日 22時54分)

     日本の海運会社が運航するケミカルタンカーが、中東のホルムズ海峡を航行中に砲撃を受けた。安倍晋三首相がイランを訪問し、緊張緩和を呼びかけていた最中の事件。2人の専門家に意見を聞いた。

    山田吉彦・東海大教授

     ホルムズ海峡やイエメン沖では昨年から、イエメンのイスラム教シーア派武装組織によるサウジアラビア船舶への攻撃などが続いている。それだけアラビア半島周辺を中心とする中東の情勢が厳しくなり、それが海上交通に危害を与えるまでに高まっていることを日本は認識すべきだ。

     今回は船の外見からだけでは日本関連だとは分からないだろうから、日本とイランの首脳会談で注目を集めて…
    この記事は有料記事です。
    残り705文字(全文985文字)

    ホルムズ海峡付近で攻撃を受け、オマーン湾で炎上する2隻のタンカーのうち1隻=13日、AP

    (出典 cdn.mainichi.jp)
    ?2


    【【ホルムズ海峡攻撃】「日本狙いの意図薄い」!「イラン革命防衛隊に動機はない」!】の続きを読む



    1 みつを ★ :2019/05/15(水) 00:23:45.76 ID:K3WlFTaA9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00008723-weather-soci

    パプアニューギニアでM7.7の地震発生 日本への津波の影響なし
    5/14(火) 22:26配信

     日本時間の5月14日(火)21時58分頃、南太平洋で規模の大きな地震が発生しました。震源はパプアニューギニア、ニューブリテンで、地震の規模(マグニチュード)は7.7と推定されます。

     この地震により、太平洋で津波発生の可能性があります。気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はありません。(0:10更新)

    ※震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による

    周辺諸国に津波到達のおそれ

     PTWCは、この地震により、パプアニューギニアとソロモン諸島、ミクロネシア連邦では津波が到達するおそれがあるとして、22時07分に津波情報を発表しています。

    (0:11更新)
     気象庁は0時10分に、この地震による日本への津波の影響はないとの情報を発表しました。

     周辺海域では今後数時間は若干の海面変動の可能性がありますが、津波被害の心配はありません。

     発震機構が「横ずれ断層」に近かったため、大きな津波の発生しにくいメカニズムだったとみられます。


    (23:44更新)
     PTWCは23時30分に、津波のおそれは無いとの情報を発表しました。


    (23:06更新)
     PTWCは22時57分に新たな津波情報を発表しました。

    0.3~1メートルの津波が予想される地域
     パプアニューギニア

    0.3メートル未満の海面変動が予想される地域
     グアム、インドネシア、日本、マーシャル諸島、ニューカレドニア、パラオ、フィリピン、ポンペイ、ソロモン諸島、台湾、バヌアツ

    津波の到達予想時刻
     ラバウル(パプアニューギニア) 22:03
     カビエン(パプアニューギニア) 22:56


    (22:37 更新)
     気象庁は22時19分に北西太平洋津波情報を発表しました。

    ソロモン海
     アムン 22:19 1~3メートル
    パプアニューギニア北岸
     ラバウル 22:22 0.3~1メートル
    ミクロネシア
     コスラエ島 00:36 0.3~1メートル


     続報が入り次第お伝えします。

    ウェザーニュース


    【【パプアニューギニアでM7.7の地震発生】日本への津波の影響なし!】の続きを読む

    このページのトップヘ